リキュウバイ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2022年3月8日 (火) 15:15時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎解説)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

リキュウバイ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

  • リキュウバイ
  • バイカシモツケ
  • ウメザキウツギ
  • マルバヤナギザクラ

学名

  • Exochorda racemosa (Lindl.) Rehder

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 中国原産

東広島キャンパスの花期

  • 4月

解説

  • バラ科の落葉低木.庭木で植えられる.
  • 樹皮は灰褐色で縦に不ぞろいに裂け,時間経過とともに剥がれて落ちる.
  • 葉は両面無毛で,倒卵形~楕円形.全縁の葉と鋸歯のある葉がまじる.
  • 春に白い花をつける.
  • 東広島キャンパスでは保健管理センター付近に植栽されている.

English

English name

Scientific name

  • Exochorda racemosa (Lindl.) Rehder

Taxonomy

  • Rosaceae

Distribution

  • Native to China.

Flowering season

  • April

Notes

  • A deciduous shrub of the rose family, Rosaceae. Planted as a garden tree.
  • Greyish brown bark that splits longitudinally and falls off unevenly.
  • Leaves hairless on both sides, ovate to elliptic. Serrate leaves intermingled with full-margined leaves.
  • White flowers appear in spring.
  • At the Higashi-Hiroshima Campus, the trees are planted near the Health Service Center.

中文

中文名 Chinese name

  • 白鵑梅

科学名称

  • Exochorda racemosa (Lindl.) Rehder

分类

分布

开花季节

解说

ギャラリー Gallery 画廊

関連ページ


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > リキュウバイ