Takakia lepidozioides

Takakia lepidozioides ナンジャモンジャゴケ

  • 蘚類の中で最も原始的な形態をもつと考えられている
  • 見つかった当初所属が分からなかったことからこの和名がついた
  • 以前は苔類の一種と考えられていたが,現在では蘚類のもっとも基部に位置するグループの一つであることが分かっている.
  • RNAエディティングが多くみられることが知られていたが,Sadamitsu et al.(2021)でその詳細が報告されている.

データベース

引用文献