Plagiomnium maximoviczii

提供: 広島大学デジタル博物館
2010年3月2日 (火) 10:01時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > コケ植物(蘚苔類) > 情報 > コケ図鑑 > 蘚類 > P > Plagiomnium maximoviczii

コケ図鑑 -蘚苔類写真集-

Plagiomnium maximoviczii ツルチョウチンゴケ

  • ノート
    • アジア地域に分布.
    • 日本では北海道〜琉球の山地の渓流付近,湧水地やその他の湿った場所の岩上や砂上に群生する.
    • 葉に波状のしわがある.
Plagiomnium-maxim-bisL.jpg;
(写真:高知県横倉山.6月8日)


Plagiomnium-maximoviczii04L.jpg;
(写真:高知県横倉山.6月8日)

デジタル自然史博物館 / 植物トップ / コケ / データ・情報 / コケ図鑑 / 蘚類 / P にもどる