Nakahama Furuta Ando Suzuki Takayanagi Isagi 2021

提供: 広島大学デジタル博物館
2023年6月21日 (水) 05:59時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎DOI)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

Nakahama et al. (2021)

  • Nakahama, N., Furuta, T., Ando, H., Suzuki, S., Takayanagi, A. & Isagi, Y. 2021. DNA meta-barcoding revealed that sika deer foraging strategies vary with season in a forest with degraded understory vegetation. Forest Ecol. Management 484: 118637.

インターネットリソース

DOI