Matsuo et al 1978 コケ文献データベース02037

2021年1月5日 (火) 08:45時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (Chubo がページ「Matsuo et al 1977 コケ文献データベース02037」を「Matsuo et al 1978 コケ文献データベース02037」に、リダイレクトを残さずに移動しました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
No.(コケ文献データベース)
2037
タイトル
Structures and reactions of two new diterpene acetals isolated from the liverwort Jungermannia infusca.
著者名
Matsuo, A., Uto, S., Kodama, J., Nakayama, M., Hayashi, S. 松尾昭彦, 宇都生隆, 児玉淳郎, 中山充, 林修一
雑誌名・書籍名・報告書
Nihon Kagakulaishi 1680-1685, 1978. 日本化学会誌
蘚苔類分類区分
H
キーワード
Chemistry. Terpenoid.

ノート

注意事項

  • このデータは蘚苔類研究会(代表:加藤研治)発行の「コケ文献データベース」を用いたものです.
  • このデータの利用は学術用途に限り,他への転用や商用での利用は許可しません.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / コケ / コケ文献データベース −日本関係分− にもどる