「2019年度情報活用演習」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(ファイル転送について(広島大学情報メディア教育研究センター))
9行: 9行:
  
 
*広島大学理学部生物科学科の情報活用演習
 
*広島大学理学部生物科学科の情報活用演習
**情報活用演習(平成2019年度) -> pdf [[media:2018情報活用演習プリント20180516cSbw.pdf]]
+
**情報活用演習(平成2019年度) -> pdf https://share.hiroshima-u.ac.jp/owncloud/index.php/s/LxkJ7STSmam5s4L
 
#HTML言語の成り立ちとHTML writing
 
#HTML言語の成り立ちとHTML writing
 
#UnixのシェルとPerlプログラミング
 
#UnixのシェルとPerlプログラミング
33行: 33行:
  
 
==プリント==
 
==プリント==
*[[media:2018情報活用演習プリント20180516cSbw.pdf]]
+
*https://share.hiroshima-u.ac.jp/owncloud/index.php/s/LxkJ7STSmam5s4L
  
 
{{テンプレート:広島大学理学部生物科学科:情報活用演習}}
 
{{テンプレート:広島大学理学部生物科学科:情報活用演習}}

2019年5月15日 (水) 08:08時点における版

目次

2019年度情報活用演習(理学部生物科学科)

  • 広島大学理学部生物科学科の1年生対象の2019年度情報活用演習です.
  • 応用編1の配付資料

  • 情報活用演習
    • 情報活用演習のページ
    • ネチケットについて
  1. HTML言語の成り立ちとHTML writing
  2. UnixのシェルとPerlプログラミング
  3. アクセスカウンタ
  4. プログラミング

ファイル転送について(広島大学情報メディア教育研究センター)

コマンドプロンプト

PowerShell

  • PowerShell
  • PowerShell Core

エディタ

Pythonの導入

プリント

過去の情報活用演習