コブクザクラ 廣島大學櫻曼荼羅

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年11月5日 (木) 10:22時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > コブクザクラ

コブクザクラ(子福桜)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 6, 2020)

コブクザクラ Cerasus 'Kobuku-zakura' Ohwi

コブクザクラ(Kobuku-zakura 子福桜)C. 'Kobuku-zakura' Ohwi

シナミザクラ群栽培品種.10月~1月と4月に開花する二季咲き.(花弁数20–50).花径約3 cm.開花直後白色,やがて淡紅色.雌しべが1–5 本あり,八重の品種にもかかわらずよく結実し,1つの花に1–3個結果する.シナミザクラとエドヒガン系の栽培品種が交雑したと推定される.

解説

  • 栽培品種(シナミザクラ群栽培品種)シナミザクラ×ジュウガツザクラ(?,角田春彦の推定),シナミザクラ×エドヒガン(?,大井次三郎の推定)
  • 植栽
  • 10月~4月上旬,淡紅白色~白色の八重の花を咲かせる.

広島大学内での生育場所

  • 本部南側(東広島キャンパス)
  • 国際協力研究科(IDEC)

由来

コブクザクラ(子福桜)

基本データ

和名・品種名
子福桜
読み
コブクザクラ
開花期
10月~4月上旬
淡紅白色~白色
花弁数
八重B
サイズ
高木
樹形
場所
本部南,国際協力研究科(IDEC)
本数
17

ギャラリー


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > コブクザクラ