検索結果

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
  • 広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 分類は今関ほか(2011)に従った. ツノマタタケ ニカワホウキタケ トキイロラッパタケ ムラサキホウキタケモドキ ベニウスタケ アカヤマドリ キアミアシイグチ キイロイグチ キヒダタケ セイタカイグチ
    13キロバイト (549 語) - 2021年3月16日 (火) 11:54
  • エゴノキタケ 広島大学東広島キャンパス (カテゴリ タマチョレイタケ科)
    メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > エゴノキタケ エゴノキタケ Daedaleopsis styracina タマチョレイタケ科 Polyporaceae 日本 エゴノキ上のみに発生する. 半背着性でひだは白く,疎な迷路状. 表面は特徴的な環紋をなす. 東広島キャンパスの菌類
    2キロバイト (147 語) - 2021年1月29日 (金) 17:02
  • オオシワタケ 広島大学東広島キャンパス (カテゴリ タマチョレイタケ科)
    メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > オオシワタケ オオシワタケ Cystidiophorus castaneus タマチョレイタケ科 Polyporaceae 日本,シベリア マツの枯れ枝などに発生する. 背着生で子実体は黄褐色を帯びる. 東広島キャンパスの菌類 今関六也・大谷吉雄・本郷次雄(編著)
    1キロバイト (139 語) - 2021年1月29日 (金) 16:18
  • カワラタケ 広島大学東広島キャンパス (カテゴリ タマチョレイタケ科)
    デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > カワラタケ カワラタケ Trametes versicolor タマチョレイタケ科 Polyporaceae 世界各地 広葉樹の切り株などに発生し,集団で折り重なるようになっていることが多い. 最もありふれたキノコの1つであ
    2キロバイト (275 語) - 2021年1月29日 (金) 15:25
  • シハイタケ 広島大学東広島キャンパス (カテゴリ タマチョレイタケ科)
    デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > シハイタケ シハイタケ Trichaptum abietinum タマチョレイタケ科 Polyporaceae 北半球温帯域 枯れた針葉樹の材に発生する. 東広島キャンパスでは,枯れたアカマツに普通に見られる. 傘上面は白色を
    2キロバイト (196 語) - 2020年3月14日 (土) 16:24
  • ヒトクチタケ 広島大学東広島キャンパス (カテゴリ タマチョレイタケ科)
    メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > ヒトクチタケ ヒトクチタケ ヒトクチダケ Cryptoporus volvatus タマチョレイタケ科 Polyporaceae 編集中 枯れたマツの幹に見られる. 東広島キャンパスにおいてはアカマツの枯死体や材に頻繁に見られ,最も観察しやすいキノコの1つといえる.
    3キロバイト (312 語) - 2019年8月17日 (土) 00:26