差分

27 バイト追加 、 2016年6月15日 (水) 19:16
編集の要約なし
12行目: 12行目:  
[[ファイル: 20150709ヌマガエル幼生池田撮影IMG_2157.JPG|200px|thumb|right|後肢の生えたヌマガエルの幼生(オタマジャクシ).目が中央に寄り,尾に黒斑が入る.(三原市幸崎; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150709ヌマガエル幼生池田撮影IMG_2157.JPG|200px|thumb|right|後肢の生えたヌマガエルの幼生(オタマジャクシ).目が中央に寄り,尾に黒斑が入る.(三原市幸崎; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2015)]]
 
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生背面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10552.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.眼が中央に寄っている.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
 
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生背面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10552.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.眼が中央に寄っている.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生側面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10565.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.尾に黒斑がある.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
+
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生側面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10565.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.尾に大きな黒斑がある.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生幼生水上側面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10576.JPG|200px|thumb|right|水上に出したヌマガエルの幼生(オタマジャクシ).尾に黒斑がある.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
+
[[ファイル:20160522ヌマガエル幼生幼生水上側面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10576.JPG|200px|thumb|right|水上に出したヌマガエルの幼生(オタマジャクシ).尾に大きな黒斑がある.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
 
[[ファイル:ヌマガエル幼生腹面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10577.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.内臓は透けて見えない.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
 
[[ファイル:ヌマガエル幼生腹面_東広島市西条町_池田撮影_IMG_10577.JPG|200px|thumb|right|ヌマガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.内臓は透けて見えない.(広島県東広島市西条町; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2016)]]
 
[[ファイル: 20150709ヌマガエル幼体池田撮影IMG_2148.JPG|200px|thumb|right|変態直後のヌマガエルの幼体(三原市幸崎; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150709ヌマガエル幼体池田撮影IMG_2148.JPG|200px|thumb|right|変態直後のヌマガエルの幼体(三原市幸崎; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2015)]]
35行目: 35行目:  
* オスは前肢第1指に婚姻瘤があり,のどにM字形の暗色斑紋をもつ.鳴のうはひとつだが正中部で左右に分かれる.
 
* オスは前肢第1指に婚姻瘤があり,のどにM字形の暗色斑紋をもつ.鳴のうはひとつだが正中部で左右に分かれる.
 
* まれに背中線をもつ個体も見られる.
 
* まれに背中線をもつ個体も見られる.
* 幼生(オタマジャクシ)は県下で見られる他種に比べて目が中央に寄っており,尾に黒斑が入る.
+
* 幼生(オタマジャクシ)は県下で見られる他種に比べて目が中央に寄っており,尾に大きな黒斑がある.
    
== 天然記念物・RDB ==
 
== 天然記念物・RDB ==