差分

編集の要約なし
1行目: 1行目:  +
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[オオイヌノフグリ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
 +
 
= オオイヌノフグリ ''Veronica'' ''persica'' Poiret=
 
= オオイヌノフグリ ''Veronica'' ''persica'' Poiret=
   −
ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
+
== シノニム ==
 
+
=== その他 ===
クワガタソウ属 ''Veronica''
      +
== 分類 ==
 +
種子植物門 Spermatophyta
 +
> 被子植物亜門 Angiospermae
 +
> 双子葉植物綱 Dicotyledoneae
 +
> [[ゴマノハグサ科|ゴマノハグサ科 Bignoniaceae]]
 +
> [[クワガタソウ属|クワガタソウ属 ''Veronica'']]
    
== 解説==
 
== 解説==
<!--この植物の解説・写真等をここに記入します -->
+
* 比較的日当たりの良い平地の野原や道ばた,田畑で見られる越年生(2年生)の草本で,草丈5-40 cm程度になる.
<!--=DESCRIPTION ここから (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
* 植物体全体に荒い毛がある.葉は茎の下部から上部にかけて,対生から次第に互生に変化する.
 +
* 秋に芽生え,越年して春に花を咲かせる.
 +
* 花は直径が約10 mm程度で,4枚の花弁をもち,やや瑠璃色を帯びた青紫色.
 +
* 花は天気の良い日の朝開花するが,夕方になると閉じる.天気が悪い日も閉じている.雄しべは2本.
 +
* 花が大きく,蜜をだし,紫外線を反射し,虫が訪れていることから虫媒花であると考えられるが,例年同じ場所で見られることや,果実が必ず対に成熟すること,花が終わる前雄しべが雌しべに接することなどから考えると,かなりの割合で自家受粉を行っている可能性がある.
   −
比較的日当たりの良い平地の野原や道ばた,田畑で見られる越年生(2年生)の草本で,草丈5-40 cm程度になる.植物体全体に荒い毛がある.葉は茎の下部から上部にかけて,対生から次第に互生に変化する.秋に芽生え,越年して春に花を咲かせる.花は直径が約10 mm程度で,4枚の花弁をもち,やや瑠璃色を帯びた青紫色.花は天気の良い日の朝開花するが,夕方になると閉じる.天気が悪い日も閉じている.雄しべは2本.
+
=== 花期 ===
 +
* 春(2-5月).
 +
* 広島県南部の早いところでは2月に開花が始まる.
   −
春になると普通に見られる代表的な植物であるが,19世紀の終わりころ関東に帰化した記録があり,現在では全国で見られる.
+
== 分布・産地・天然記念物 ==
 +
=== 分布 ===
 +
* 春になると普通に見られる代表的な植物であるが,19世紀の終わりころ関東に帰化した記録があり,現在では全国で見られる.
   −
花が大きく,蜜をだし,紫外線を反射し,虫が訪れていることから虫媒花であると考えられるが,例年同じ場所で見られることや,果実が必ず対に成熟すること,花が終わる前雄しべが雌しべに接することなどから考えると,かなりの割合で自家受粉を行っている可能性がある.
+
=== 産地 ===
 +
=== 天然記念物 ===
   −
和名は類似種のイヌノフグリに似て大型であることから.イヌノフグリと異なり,果実は丸くない.
+
== 標本 ==
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
* 廿日市市河末(mt-12523),広島市桐原(yw-1663),府中町上岡田(yw-2017),熊野町下深原(mt-13756),黒瀬町国近(km-3927),呉市塩焼(mt-8595),倉橋島(km-5705),向島(yk-5863),河内町入野(sf-6144),本郷町広島空港(yk-6558),大和町蔵宗(sf-6248),三原市沼田西(yk-6745),御調町小猿(yk-7025),世羅町安田(yk-7179),三良坂町小塩野(yw-5680),吉舎町知和(ts-14874),沼隈町臼木山(sf-5703),尾道市高頭(yk-5733),因島(yk-5829),府中市石垣(yk-6192),油木町下谷(sf-6281),福山市竜頭峡(sf-6327),神石郡三和町さんわの森(sf-7369),口和町常定(hn-432)
   −
== 花期==
+
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
春(2-5月).広島県南部の早いところでは2月に開花が始まる.
+
=== 慣用名 ===
 +
* オオイヌノキンタマ
   −
== 慣用名==
+
=== 英名 ===
*オオイヌノキンタマ
+
=== 広島県方言 ===
    
== 備考==
 
== 備考==
30行目: 47行目:     
== 文献==
 
== 文献==
* 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.
+
* 呉市教育委員会(1970),関ほか(1975),土井(1983),関ほか(1994),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)
 +
----
 +
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
   −
----
+
[[Category:広島県の植物]]
 +
[[Category:オ]]
 +
[[Category:被子植物]]
 +
[[Category:ゴマノハグサ科]]
2,666

回編集