植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter539

提供: 広島大学デジタル博物館
2022年8月12日 (金) 10:48時点におけるUchida (トーク | 投稿記録)による版 (→‎ヒコビアミニレター No. 539(2022年05月23日))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

ヒコビアミニレター No. 539(2022年05月23日)

 2022年5月22日の第662回植物観察会は広島県三次市吉舎町の雲通の品の滝で開催された.天気は晴れ.参加者38名.新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加傾向であるが,ワクチン接種が進んでいるため実施した.品の滝観光駐車場に10時に集合.コースの説明の後,出発,遊歩道沿いを歩いた.駐車場から一の滝までではボタンヅルや,オヤブジラミ,クサノオウ,イタドリ,アメリカフウロ,スギナ,オオイヌノフグリ,アオカモジグサ,ウマノアシガタ,イヌガラシ,カモジグサ,イチゴツナギ,ヤブヘビイチゴ,ムラサキサギゴケ,ギシギシ,ミツバ,ミヤマハコベ,カキドオシ,ヤマハコベ,ウマノミツバ,キツネノボタン,イズモアザミ,ツルカノコソウ,ミゾソバ,ハナイカダ,ヒサカキ,シシガシラ,ウワミズザクラ,ヤマスズメノヒエ,ミズヒキ,ツボスミレ,ヤブニンジン,ツルニンジン,ノブキ,チャルメルソウ,ミヤマヨメナ,オオバコ,スギ,タブノキ,ヒノキ,コカンスゲ,シュウブンソウ,ショウジョウバカマ,キジノオシダ,ゼンマイ,キヨタキシダ,コガクウツギ,イヌザクラ,ヤマツツジ,ハイノキ,ヤブツバキ,アラカシ,バイカイカリソウ,サルトリイバラ,キッコウハグマ,オオカモメヅル,マツブサ,ヤマガシュウ,ミヤマイタチシダ,タムシバ,チゴユリ,アブラチャン,トゲバニンジン,ウリカエデ,コシアブラ,ヒカゲミツバ,ミツバウツギ,ハエドクソウ,ヒガンマムシグサ,オオバショウマ,イチリンソウ,ホウチャクソウ,アオイスミレ,マンサク,オオキジノオ,ヤマジノホトトギス,ハンショウヅル,コバノイシカグマ,エノキ,ヤブムラサキ,コウヤコケシノブ,ヤマイヌワラビ,ヤマアジサイ,クロタキカズラ,ビロードイチゴ,ミゾシダ,クマヤナギ,ササノハスゲ,ヤマトウバナ,サワハコベ,ハイイヌガヤ,サラシナショウマ,キッコウハグマ,ヤマウグイスカグラ,クサアジサイ,イワガラミ,イノデ,マタタビ,ヒメウワバミソウ,ヌカボシソウ,ジュウモンジシダ,サワグルミ,オオタチツボスミレ,イワガネゼンマイ,タチツボスミレ,シケチシダ,ヤマイヌワラビ,テイカカズラ,ホオノキ,アマチャヅル,ウリノキ,クマワラビ,ラショウモンカズラ,ヒナスミレ,マネキグサ,チャボガヤ,ツルアジサイ,ヤマムグラ,ナワシログミ,ナガバノタチツボスミレ,ガマズミ,フユイチゴ,フタバアオイ,コバノガマズミ,ムラサキマユミ,シロダモ,ツリバナ,ウバユリ,ヤマブキなどが見られた.一の滝には11時ごろ到着,しばらく休憩し二の滝へ向かった.一の滝から二の滝までではフタリシズカや,ヤマカモジグサ,アワブキ,ヒメアオキ,タチドコロ,テリハキンバイ,ミツバアケビ,ミズナラ,キヨスミワラビ,スズタケ,アキノキリンソウ,ハナニガナ,ソヨゴ,コムラサキ,ヒロハイヌワラビ,コメガヤ,アセビ,スイカズラ,アケボノスミレ,ツルリンドウ,コアジサイ,ヒメカンスゲ,マンサク,ツノハシバミ,ベニイトスゲ,イヌツゲ,ヒメキンミズヒキ,リョウブ,フジ,ハリガネワラビ,クリ,ネズミモチ,トウゲシバ,アカメガシワ,ミズナラ,ネザサ,アキチョウジ,ワラビ,マルバフユイチゴ,エゴノキ,ヤワラスゲ,イヌトウバナ,ヒメレンゲ,ヤエムグラ,カニツリグサ,ヤブタビラコ,ヤブソテツ,トウバナ,ヤマチドメ,コアカソ,アケビ,トボシガラ,コハシゴシダ,アカネ,ネコノチチ,マルバアオダモ,ノササゲ,ミヤマナルコユリ,ヤブカンゾウ,サワフタギ,ダンコウバイ,オヌカザサ,イボタノキ,ナツトウダイ,イタヤカエデ,イヌシデ,ミヤマガマズミ,オオモミジ,コマユミ,ユクノキ,アベマキ,コバノミツバツツジ,タカノツメ,ヤマザクラ,カスミザクラ,コハウチワカエデ,ヤマコウバシ,コツクバネウツギ,サンショウ,ケヤキ,ヤマトアオダモ,カマツカ,ウスゲクロモジ(ミヤマクロモジ),ウラジロガシ,ウツギ,タニギキョウ,ベニシダ,チゴユリ,コシアブラ,サカキ,ミヤマシキミ,マンリョウなどが見られた.以前は二の滝付近にオヒョウがあったことを関先生から教えていただいたが,見つけることができなかった.二の滝には12時頃に到着し,お昼休憩をとった.その後写真撮影をし,同じルートを帰った.なお,二の滝から先の三の滝までの道は険しいということで,一部の学生が向かうにとどまった.14時頃解散した.

(Y. Koyama & H. Tsubota 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる