植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter538

ヒコビアミニレター No. 538(2022年05月23日)

 2022年4月17日の第661回植物観察会は山口県岩国市の守内かさ神駅―南河内駅で開催された.天気は晴れ.参加者45名.新型コロナウイルス感染症の感染者数が上昇傾向にあったが,ワクチン接種が進んでいるため実施した.錦川鉄道錦川清流線守内(しゅうち)かさ神駅10時15分頃到着の便にあわせて駅に集合.コースの説明の後,西に1駅進んだところにある南河内駅(みなみごうちえき)に向けて出発.列車の便が少ないので,13時台か15時過ぎの列車に合わせるようにとのことであった.守内かさ神駅周辺ではアラカシシャガスギタチイヌノフグリシロツメクサセイヨウタンポポカラスノエンドウミチタネツケバナナガミヒナゲシノゲヌカスゲなどがあった.線路沿いに進むと,イタドリやヨモギアメリカフウロアレチマツヨイグサオオイヌノフグリオトコエシセイヨウタンポポトキワハゼキュウリグサカキドオシオドリコソウ(花),イヌビワハゼノキカキノキスズメノカタビハハコグサオッタチカタバミヤマブキテイカカズラセントウソウドクダミコオニタビラコフキユキノシヒメウズ(開花),カンサイタンポポオヤブジラミコモチマンネングサゼニゴケコハコベオランダミミナグサムラサキケマンカテンソウカキドオシハナウドクサイチゴヤエムグラフラサバソウアオキシロダモウシハコベタネツケバナコバノヒノキシダオオバコキランソウキヅタジュズスゲヤダケメダケニョイスミレアオミズイヌワラビシュロヒメジョオンススキナワシロイチゴカラムシコウゾリナムラサキサギゴケハチクアラカシヤマグワチャセンシダヤクシソウトウコマツナギスイカズラウツギエノキビナンカズラコアカソスイバイタビカズラヒメクラマゴケヤブソテツヒトツバヌリトラノオクマワラビアカメガシワイノモトソウコガクウツギイノデナガバジャノヒゲミツバミズヒキモウソウチクマルバノマンネングサノミノツヅリサルトリイバラヒサカキヤブツバキヤブカンゾウスギナミゾイチゴツナギフユイチゴチャノキナワシログミタブノキギンレイカヤブニッケイネズミモチヤマネコノメソウカントウマムシグサシャガイヌガヤミズタマソウタラノキリョウメンシダツワブキミツバアケビクサギベニシダマメヅタオオイタチシダツルウメモドキシュウブンソウアケビテイカカズラコバノハナイカダハナミョウガミヤマガマズミクマノミズキミヤマカタバミヤマスズメノヒエハカタシダオオカナワラビナンテンキツネノボタンコスミレなどがあった.12時頃かさ神神社の入口に到着,線路をくぐって神社に向かう.神社までの道沿いでビロードイチゴオヘビイチゴクラマゴケサンインクワガタイヌマキクロモジスノキヒノキオオハナワラビクリハランオオバノアマクサシダミズタビラコアオイスミレフモトシダヤブヘビイチゴホソバタブイワガネゼンマイヌリトラノオコバンモチヤブムラサキコジイタチツボスミレオニカナワラビトウゲシバサイゴクイノデヌカボシソウイヌシダニシノオオタネツケバナホラシノブシシガシラキミズチャルメルソウマキノゴケガンクビソウヤブニンジンダイコンソウなどをみる.途中の常緑樹の葉の上にカビゴケが生育.12時30分から昼食.昼食後に集合写真を撮影.道路まで戻り,川沿いの道路を進む.途中,キブシワラビナガバモミジイチゴカゴノキスミレヤツデウワミズザクラマルバベニシダヤマハゼタチシノブウバユリナワシログミクロガネモチムベムクノキイワガネソウハランミドリハコベキクムグラシャクビワヤマフジミチタネツケバナミミナグサヒメコウゾシロバナタンポポオニノゲシなどをみる.14時に国道2号線に合流.江尻橋までにノゲシアカネヤマグワボタンヅルヌルデセイヨウアブラナワラビタラノキなどがあった.14時15分ころ橋を渡り,椎尾八幡宮に向かう.途中,セイタカアワダチソウヨーロッパタイトゴメスズメノテッポウナズナゲンゲスカシタゴボウスズメノエンドウマツバウンランなどがあった.椎尾八幡宮の社叢ではコジイシイモチサカキヤブツバキタブノキイヌビワスギクロキホソバタブコウヤボウキマルバウツギヤブムラサキオトコヨウゾメヤマフジなどがあったが,電車の時間が迫っており観察する時間がほとんどなかった.15時頃南河内駅前に到着.駅前にハナダイコンがあった.15時すぎの列車で帰途についた.

(H. Tsubota, S. Uchida & M. Nakahara-Tsubota 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる