「植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter520」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
5行目: 5行目:
 
==当日観察した主な植物のリスト==
 
==当日観察した主な植物のリスト==
 
===コケ植物===
 
===コケ植物===
*エビゴケ,ヒメカガミゴケ
+
*[[エビゴケ]],[[ヒメカガミゴケ]]
  
 
===シダ植物===
 
===シダ植物===
*コウヤコケシノブ,コシダ,ウラジロ,マメヅタ,ヒトツバ
+
*[[コウヤコケシノブ]],[[コシダ]],[[ウラジロ]],[[マメヅタ]],[[ヒトツバ]]
 
===種子植物===
 
===種子植物===
*モミ,アカマツ,ツガ,コウヤマキ,ネズ,カヤ,シキミハンゲショウ,カゴノキ,イヌガシ,ヤマグルマ,ヒメユズリハ,ホウロクイチゴ,アラカシ,ウラジロガシ,アカガシ,ツクバネガシ,コジイ(ツブラジイ),ヤマモモ,コバンモチ,カンコノキ,クスドイゲ,ウリハダカエデ,マルバウツギ,サカキ,ヒサカキ,モッコク,ミミズバイ,クロキ,クロバイ,リョウブ,ネジキ,アセビ,コバノミツバツツジ,ダイセンミツバツツジ,サカキカズラ,トサムラサキ,イヌツゲ,タラヨウ,タマミズキ,ソヨゴ
+
*[[モミ]],[[アカマツ]],ツガ,コウヤマキ,ネズ,カヤ,シキミハンゲショウ,カゴノキ,イヌガシ,ヤマグルマ,ヒメユズリハ,ホウロクイチゴ,アラカシ,ウラジロガシ,アカガシ,ツクバネガシ,コジイ(ツブラジイ),ヤマモモ,コバンモチ,カンコノキ,クスドイゲ,ウリハダカエデ,マルバウツギ,サカキ,ヒサカキ,モッコク,ミミズバイ,クロキ,クロバイ,リョウブ,ネジキ,アセビ,コバノミツバツツジ,ダイセンミツバツツジ,サカキカズラ,トサムラサキ,イヌツゲ,タラヨウ,タマミズキ,ソヨゴ

2021年2月8日 (月) 12:40時点における版

ヒコビアミニレター No. 520(2021年2月7日)

 2020年12月6日(日)の第643回植物観察会は,廿日市市宮島町で行われた.コースは,紅葉谷-ロープウェイ-獅子岩駅-弥山山頂-仁王門-大元公園であった.今回は新型コロナウイルスの影響もあり,広島大学理学部の宮島生態学実習と兼ねて特別回として実施された.参加者はxx名.天気ははれ.9時に宮島港フェリーターミナル2階待合室に集合.コース説明の後,9時すぎに宮島フェリーターミナルを出発.弥山登山道紅葉谷ルートが工事で閉鎖されていた関係で,上りは宮島ロープウェーを利用するため,町家通りを通って紅葉谷まで歩いた.9時30分頃に紅葉谷の四宮神社周辺で植物を観察した.10時に紅葉谷駅に到着し,終点の獅子岩駅までロープウェイを利用した.10時30分頃獅子岩駅に到着.駅周辺の緑化事業地を観察した後,獅子岩駅から尾根筋の登山道を歩く.弥山原始林の碑の前を通過して,途中植物を観察しながら弥山本堂まで歩いた.11時すぎに到着し,本堂前で小休憩を取ってから弥山山頂を目指した.12時前に頂上に着いた後,1時間ほど弥山展望台で昼休憩を取った.13時前に頂上から植物を観察しながら仁王門に向かった.13時15分に仁王門に到着.小休憩の後,大元コースを歩いた.13時30分ごろに駒ヶ林の大敷岩に登った後は,14時に岩屋大師に寄りつつ植物を観察しながら下山した.16時30分頃大元公園に到着し,解散した.

(Hiromatsu & H. Tsubota 記)

当日観察した主な植物のリスト

コケ植物

シダ植物

種子植物

  • モミアカマツ,ツガ,コウヤマキ,ネズ,カヤ,シキミハンゲショウ,カゴノキ,イヌガシ,ヤマグルマ,ヒメユズリハ,ホウロクイチゴ,アラカシ,ウラジロガシ,アカガシ,ツクバネガシ,コジイ(ツブラジイ),ヤマモモ,コバンモチ,カンコノキ,クスドイゲ,ウリハダカエデ,マルバウツギ,サカキ,ヒサカキ,モッコク,ミミズバイ,クロキ,クロバイ,リョウブ,ネジキ,アセビ,コバノミツバツツジ,ダイセンミツバツツジ,サカキカズラ,トサムラサキ,イヌツゲ,タラヨウ,タマミズキ,ソヨゴ