植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter519

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年12月10日 (木) 07:29時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「=ヒコビアミニレター No. 519(2020年12月10日)=  2020年12月5日(土)の第642回植物観察会は,ヒコビアセミナーを兼ね勉強会とし…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

ヒコビアミニレター No. 519(2020年12月10日)

 2020年12月5日(土)の第642回植物観察会は,ヒコビアセミナーを兼ね勉強会としてオンラインで行われた.参加者はxx名.天気ははれ.10時に鏡山公園第一駐車場に10時集合.コース説明の後,


13時30分ころ解散した.

(H. Tsubota & M. Nakahara-Tsubota 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる



ヒコビアセミナ-開催について(2020年12月5日開催)

  • 2020年度第24回ヒコビアセミナ-をオンラインで開催します.

2020年度第24回ヒコビアセミナー

日時
12月5日(土)13:30~
会場
「Zoomミーティング」を用いたオンライン形式

当日の予定、および発表者、発表題目

13:00~ 入場開始

13:30~ シンポジウム開始

13:35~ 鄭天雄  「Taxonomic revision of genus Marchantia L. in Japan.」

14:10~ 奥田敏統 「Effects of logging and land use changes on the lowland tropical rain forest in Malaysia」

14:45~ 山田俊弘 「著書『〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか』について」

15:20~ 休憩(10分)

15:30~ 垰田宏  「堀川式三面分布図の現代版を支えるデータベース」

16:05~ 関太郎  「宮島自然植物実験所に保管されている貴重な維管束植物標本」

16:40~ 関太郎  「ヤッコソウを訪ねて」 

時間は前後する可能性がございます。

参考

  • Zoomのチャットより

山田俊弘 広島大学 から全員に: 02:41 PM 100万種もいる絶滅危惧種 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73347

種が多様な生態系のほうがサービスが大きい? https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73936

生物はヒトのために存在する 反論ユーチューブ https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=HXQO9h_uxAc&feature=emb_logo

正義の生物学 アマゾンサイト https://www.amazon.co.jp/dp/4065190908

HU Plus2021年1月号12ページ 広島大学広報誌『HU-plus』vol.14(2021年1月号)を発行しました | 広島大学 (hiroshima-u.ac.jp)