植物の病害虫

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年9月29日 (日) 01:57時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島植物園 > 植物の病害虫

モンクロシャチホコの幼虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)
ジェミニウイルスに侵されたヒヨドリバナ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)

目次

植物の病害虫

昆虫

モンクロシャチホコ
シャチホコガ科の蛾で,幼虫がサクラの葉っぱを食害する.

虫えい(虫こぶ)

ケヤキフシアブラムシ
ケヤキの葉に寄生するアブラムシ.
ヌルデシロアブラムシ
ヌルデに葉に寄生するアブラムシ.

子嚢菌(しのうきん)

サクラてんぐ巣病菌
サクラに感染する子嚢菌.

ウイルス

ジェミニウイルス
ヒヨドリバナに感染するウイルス.