東広島植物園

2016年8月3日 (水) 11:36時点におけるTshioji (トーク | 投稿記録)による版 (→‎最新情報)

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 広島大学植物園


広島大学植物園の大温室.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, May 18, 2016)
広島大学植物園の生態実験園.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, May 18, 2016)

広島大学植物園(植物管理室)

 広島大学植物園(植物管理室)は,理学研究科の施設として,生物科学専攻の講座を中心に,教員や学生の研究・教育が行われる場として利用されています.また,生物学における教材植物を栽培管理し提供されています. ……

最新情報

 
梅シロップ作成中.(広島大学植物園; 撮影: 塩路恒生, May 26, 2016)
  • 2016.08.01 ひろしま総文の巡検研修において全国の高校生が施設見学を行いました.
  • 2016.07.04 付属幼稚園の年中・年長組が生態実験園に川遊びに来ました.
  • 2016.06.20 東雲中学校 特別支援学級3年生が,職場体験を行いました.
  • 2016.06.08 生態実験園でゲンジボタルが飛び始めました.
  • 2016.06.02 ふれあいビオトープでサムエル保育園の園児たちが生き物体験をしました.
  • 2016.05.26 梅シロップを作りました.野草茶を試飲しました.
  • 2016.05.16 付属幼稚園児が田植えをしました.
  • 2016.04.28 野草茶を作りました.

季節の花暦(はなごよみ)

 
ハエマンサス(Haemanthus multiflorus)の花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 8, 2016)
 
アルストロメリアの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
 
アルストロメリアの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
ファイル:20160701アジサイ花 広島大学植物園 池田撮影 IMG 11803.JPG
アジサイの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
 
アナナス(属)の花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
 
グズマニアの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
ファイル:20160701デュランダ花 広島大学植物園 池田撮影 P7010312.JPG
デュランダの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
 
ソブラリアの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
 
ツユクサの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
ファイル:20160610ハナミズキ花 広島大学植物園 池田撮影 IMG 11348.JPG
ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)の花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 10, 2016)
 
樹木園のユスラウメの実(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 3, 2016)
 
ツルマンネングサの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 27, 2016)
 
樹木園のサラサウツギの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, May 27, 2016)
 
シランの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, May 18, 2016)
 
オオムラサキツユクサの花(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, May 18, 2016)

施設案内

研究・教育エリア

見学・観察エリア

見学について

大温室・樹木園および実験圃場に関しては,平日の8時30分から17時30分の間,自由に見学していただいてもかまいません.

(土日祝日は,施設を閉鎖していますのでご注意ください)

管理棟・研究温室については,立ち入りを制限しています.見学等をご希望の方は,事前にご連絡ください.

また,生態実験園に関しては終日一般公開しておりますが,以下の事がらには十分注意してお入りください.

  • 実験中につき,通路以外に立ち入らないこと
  • 生物の採集・持ち込みをしないこと
  • マムシや危険な場所には注意すること

教育・研究活動

植物分類・生態学研究室

植物生理化学研究室

植物分子細胞構築学研究室

分子形質発現研究室

植物栽培入門講座

 
植物栽培入門講座26年春コース(広島大学植物園; 撮影: 塩路恒生, Jul. 10, 2014)
  • 講座の目的

理科の先生や植物学の研究者を目指す学生を対象に,植物栽培の基礎を学んでもらう.実際に植物を育てることにより幅広い知識を身につけ,この講座で得た経験を今後の研究や教育に役立ててもらう.

  • 講座の概要

春作コース(4-7月)と秋作コース(9-12月)の2コース

学内より学生を募集し(定員10名)2時間程度の集合実習を8回行い,栽培に関する基礎講習と生育に合わせた実技指導を実施.実習期間中は各自が責任をもって管理収穫等を行う.

  • 講座実習内容

○管理機の扱い方 ○マルチ畝の作り方 ○肥料の施し方 ○農薬の扱い方 ○種まきの方法 ○定植の方法 ○摘心・選定の方法 ○収穫期の判断法など


<平成28年春コース実習スケジュール>

 実習日:木曜日 14:35~16:05

第1回 4月21日(木) トウモロコシ,エダマメの種まき

第2回 4月28日(木) マルチ畝づくり

第3回 5月12日(木) カボチャ,トウモロコシ,エダマメ,インゲンの定植

第4回 5月19日(木) カボチャの支柱立て・ネット張り,トマト定植

第5回 6月 2日(木) カボチャの整枝・誘引,トマトの芽かき・誘引

第6回 6月 9日(木) 噴霧器の扱い方

第7回 6月30日(木) 作物の収穫時期について(収穫)

第8回 7月14日(木) 作物の収穫,まとめ

<春コースで栽培する作物>

  • カボチャ(栗坊)
  • トマト4種(麗夏,瑞栄,シンディーオレンジ,キャロルロゼ)
  • トウモロコシ(ゴールドラッシュ)
  • エダマメ(おつな姫,いきなまる)
  • ナス(くろべえ)
  • ピーマン(デカチャンプ)

大学内への貢献

キャンパス内の緑化支援

大学祭

社会貢献

備考


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 広島大学植物園