「東広島キャンパスの植栽」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
19行目: 19行目:
 
*[[ハギ]](確認中)
 
*[[ハギ]](確認中)
 
*[[ハルニレ]](確認中)
 
*[[ハルニレ]](確認中)
 +
*[[ヒメヤシャブシ]](工学部に植栽か)
 
*[[マサキ]](確認中)
 
*[[マサキ]](確認中)
 
*[[マユミ]](確認中)
 
*[[マユミ]](確認中)
55行目: 56行目:
 
*[[マツバギク_広島大学東広島キャンパス|マツバギク]]
 
*[[マツバギク_広島大学東広島キャンパス|マツバギク]]
 
*[[ムスカリ_広島大学東広島キャンパス|ムスカリ]]
 
*[[ムスカリ_広島大学東広島キャンパス|ムスカリ]]
 +
*[[ルリカラクサ_広島大学東広島キャンパス|ルリカラクサ(ネモフィラ)]]
  
 
==関連ページ==
 
==関連ページ==

2021年4月7日 (水) 05:36時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽

東広島キャンパスの植栽

「東広島キャンパスの植栽」のQRコード[1][2]
アメリカヤマボウシ(ハナミズキ)の花と苞(白い部分)(広島大学総合博物館前; 撮影: 池田誠慈, Apr. 19, 2019)
タイサンボクの花(撮影: 池田誠慈, Jun. 3, 2016)
クロガネモチの果実(撮影: 池田誠慈, Nov. 25, 2016)
ネームプレートにはQRコードが付いていて,スマートフォンなどで読み取ることで広島大学デジタル博物館のページに飛ぶことができます.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 6, 2020)

東広島キャンパス内では,約130種の樹木の植栽がされている.現在,広島大学総合博物館東広島植物園と協力して植栽樹木にネームプレートを付ける作業を行っている.以下のリストの植物名の後ろにある文字の意味は次の通りである.日本語対応済みのものは「日」,英語対応済みのものは「英」,中国語対応済みのものは「中」としてある.確認が必要なものは「確認中」としている.黄色く反転しているのは作成中のページ.

樹木の植栽(街路樹)(五十音順)

確認中・同定中の植栽

樹木の植栽(植物園・生態実験園)(五十音順)

植物園・生態実験園内では,約107種の樹木の植栽がされている.

草本の植栽(植物園・生態実験園)(五十音順)

植物園・生態実験園では,約30種の草本が植栽されている.

草花の植栽(東広島キャンパス内)(五十音順)

関連ページ

脚注

  1. QRコードの商標は株式会社デンソーウェーブの登録商標です.
  2. このQRコードはアクセス解析のためにCookieを使用しています.アクセス解析は匿名で収集されており,個人を特定するものではありません.この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので,お使いのデバイスのブラウザの設定をご確認ください.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽