「広島県の淡水魚」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(更新履歴)
200行: 200行:
 
*2019.08.16 [[ヤリタナゴ]]と[[イチモンジタナゴ]]を追加.
 
*2019.08.16 [[ヤリタナゴ]]と[[イチモンジタナゴ]]を追加.
 
*2019.08.17 [[アブラボテ]]を追加.
 
*2019.08.17 [[アブラボテ]]を追加.
*2019.08.31 [[カネヒラ]]を追加.約90種中の22種のページが完成.
+
*2019.08.31 [[カネヒラ]]を追加.
 +
*2019.09.05 [[タイリクバラタナゴ]]を追加.約90種中の23種のページが完成.
 
----
 
----
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[郷土の動物|郷土の動物]] > [[広島県の淡水魚]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]]  
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[郷土の動物|郷土の動物]] > [[広島県の淡水魚]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]]  

2019年9月5日 (木) 23:49時点における版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 | 広島県の動物図鑑 / 和名順

ヤリタナゴの標本(島根県邑智郡美郷町 江の川水系産; 撮影: 平山琢朗, Aug. 1, 2012)
アブラボテ(オス)の標本(安芸高田市高宮町 江の川水系産; 撮影: 平山琢朗, Aug. 1, 2012)
カネヒラの標本(広島県三次市三良坂町 江の川水系産; 撮影: 平山琢朗, Aug. 1, 2012)
イチモンジタナゴの標本(島根県邑智郡美郷町 江の川水系産; 撮影: 平山琢朗, Aug. 1, 2012)
タイリクバラタナゴの標本(広島県福山市神辺町 芦田川水系産; 撮影: 平山琢朗, Jul. 28, 2017)
オイカワ.オス(中央)は頭部・尻びれに追星を生じ,鮮やかな婚姻色を呈する.(広島県三原市沼田川水系; 撮影: 池田誠慈, Jul. 31, 2016)
ヌマムツの標本(広島県世羅郡世羅町山中福田 江の川水系産; 撮影: 平山琢朗, Aug. 1, 2012)
カワムツ(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2016)
タカハヤ(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2016)
ムギツク(広島県山県郡北広島町江の川水系; 撮影: 池田誠慈, Aug. 4, 2019)
ゼゼラ(広島県福山市郷分町芦田川水系産; 撮影: 平山琢朗, Mar. 24, 2017)
オヤニラミ.鰓ぶたの上に眼のような模様があり,「ヨツメ」の方言をもつ.(広島県山県郡北広島町江の川水系; 撮影: 池田誠慈, Aug. 4, 2019)
ブルーギル.特定外来生物に指定されている.(広島県東広島市二神山; 撮影: 鮫島裕貴, May. 8, 2019)
ドンコ(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Apr. 22, 2016)
スジハゼ(広島県倉橋島; 撮影: 清水, Mar., 2005)
アカザ.背びれと胸びれに毒のあるとげがある.(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2016)
クサフグ(広島県呉市大谷川; 撮影: 池田誠慈, Nov. 20, 2016)

目次

広島県の淡水魚

サイトの見やすさを優先させるため,亜綱以下の特殊な分類群(区 Division,亜区 Subdivision,下区 Infradivision,上目 Superorder,系 Series,亜系 Subseries,亜目 Suborder)は省略している.

無顎上綱 Superclass Agnatha

頭甲綱 Class Cephalaspidomorphi

ヤツメウナギ目 Petromyzontiformes

ヤツメウナギ科 Petromyzontidae
  • スナヤツメ

顎口上綱 Superclass Gnathostomata

硬骨魚綱 Class Osteichthyes

条鰭亜綱 Subclass Actinopterygii

ウナギ目 Anguilliformes
ウナギ科 Anguillidae
アナゴ科 Congridae
  • マアナゴ
ダツ目 Beloniformes
メダカ科 Adrianichthyidae
サヨリ科 Hemiramphidae
  • クルメサヨリ
ニシン目 Clupeiformes
ニシン科 Clupeidae
  • コノシロ
コイ目 Cypriniformes
ドジョウ科 Cobitidae
  • サンヨウコガタスジシマドジョウ Cobitis minamorii minamorii
  • チュウガタスジシマドジョウ Cobitis striata striata
  • イシドジョウ Cobitis takatsuensis
  • ドジョウ Misgurnus anguillicaudatus
  • アユモドキ Parabotia curtus(絶滅)
コイ科 Cyprinidae
カダヤシ目 Cyprinodontiformes
カダヤシ科 Poeciliidae
  • カダヤシ
ボラ目 Mugiliformes
ボラ科 Mugilidae
  • ボラ
  • メナダ
スズキ目 Perciformes
ケツギョ科 Sinipercidae
スズキ科 Lateolabracidae
  • スズキ
サンフィッシュ科 Centrarchidae
ヒイラギ科 Leiognathidae
  • ヒイラギ
タイ科 Sparidae
  • クロダイ
カジカ科 Cottidae
  • カマキリ(アユカケ)
  • カジカ
ドンコ科 Odontobutidae
ハゼ科 Gobiidae
  • イドミミズハゼ
  • ミミズハゼ Luciogobius guttatus
  • ヒモハゼ
  • シロウオ
  • マハゼ
  • アシシロハゼ
  • ヌマチチブ
  • チチブ
  • カワヨシノボリ
  • シマヨシノボリ
  • ルリヨシノボリ
  • オオヨシノボリ
  • クロヨシノボリ
  • ゴクラクハゼ
  • シマヒレヨシノボリ(トウヨシノボリ)
  • スジハゼ Acentrogobius virgatulus
  • ヒメハゼ
  • スミウキゴリ
  • ウキゴリ
  • ビリンゴ
タイワンドジョウ科 Channidae
  • カムルチー
カレイ目 Pleuronectiformes
カレイ科 Pleuronectidae
サケ目 Salmoniformes
キュウリウオ科 Osmeridae
  • ワカサギ
アユ科 Plecoglossidae
  • アユ
シラウオ科 Salangidae
  • シラウオ
サケ科 Salmonidae
  • ニジマス
  • ヤマトイワナ
  • ゴギ
  • サケ(シロザケ)(絶滅)
  • サクラマス(降海型),ヤマメ(陸封型)
  • サツキマス(降海型),アマゴ(陸封型)
ナマズ目 Siluriformes
アカザ科 Amblycipitidae
ギギ科 Bagridae
  • ギギ
ナマズ科 Siluridae
フグ目 Tetraodontiformes
フグ科 Tetraodontidae

関連ページ

参考文献

  • 比婆科学教育振興会(編). 1994. 広島県の淡水魚, 増補改訂版. 239 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 中島 淳・内山りゅう. 2017. 日本のドジョウ. 223 pp. 山と溪谷社, 東京.
  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.
  • 田口 哲. 2014. フィールドガイド 淡水魚識別図鑑 日本で見られる淡水魚の見分け方. 256 pp. 誠文堂新光社, 東京.

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 | 広島県の動物図鑑 / 和名順