広島シオジ会

お知らせ

  • 【中止しました】2024.06.22 ががら山の整備を行います.

これまでの活動

会則

  • 第1条(名称)
    • 本会は、広島シオジ会と称する。
  • 第2条(目的)
    • 本会は、東広島市およびその周辺の地域の自然環境の科学的な調査・研究および、その保全・保護と活用・啓発に努め、地域の特性に基づく地域資源・自然資本の保全・利用による地域の活性化・強靱化に寄与することを目的とする。
  • 第3条(事業) 
    • 本会は、前条の目的を達するために、次の事業を行う。
  1. 自然環境理解のための観察会・勉強会の開催
  2. 地域自然環境の調査・研究
  3. 地域自然環境の教育普及のため講演会・啓発事業などの開催
  4. 地域自然環境の整備
  5. その他、協力機関や団体との交流・情報交換をはじめ、目的を達成するための事業
  • 第4条(事務局)
    • 本会の事務局は、東広島市鏡山1―3―1東広島植物園に置く。
  • 第5条(会員) 
    • 自然環境を愛し、自然環境に興味・関心をもつ人(協力機関、および団体の構成員を含む)で、本会の目的に賛同し、会費を納入した者
  • 第6条(役員)
  1. 本会に次の役員を置く
    1. 会長 1名
    2. 副会長若干名
    3. 会計 1名
    4. 監事 2名
  2. 会長は、本会を代表し、会務を総括する
  3. 副会長は、会長を補佐し、会長に支障のあるときはその任務の代行をつとめる。
  4. 会計は、会の出納事務の処理を行い、それらに関する帳簿および書類を管理する。
  5. 監事は、会計処理及び資産の状況または業務の執行状況について監査する。
  • 第7条(顧問) 総会および役員会の議を経て、会長が顧問(若干名)を委嘱することができる。顧問は、会の運営について、会長の諮問を受けるとともに、会長の要請により役員会に出席し、意見を述べる事ができる。
  • 第8条(役員の選出および任期)
    • この会の役員の選出および任期は、次のとおりとする。
  1. 会長、副会長、会計および監事は、総会において選出する。
  2. 役員の任期は2年とし、再任は妨げない。
  • 第9条(会議)
    • 本会の会議は、総会および役員会とし、会長がこれを招集する。議事は出席者の過半数をもって決する。
    • 総会は、年に1回招集し、次の事項を審議する。必要があれば、臨時総会を招集することができる。

   ア 会則の改廃    イ 事業および決算報告、事業計画および予算案    ウ 役員の選出    エ その他、会長が必要と認める事項

    • 役員会は、必要に応じて招集し、この会の運営について審議する。
  • 第10条 会費
    • 本会の会員は毎年、年額500円の会費を当該月の最終練習日までに納付しなければならない。
  • 第11条 予算 
    • 本会の事業を遂行するための経費は、年会費、臨時会費、寄付金、およびその他の収入(市その他からの補助金)をもって充当する。年会費の金額は、総会の決議によるものとする。会計年度は、毎年、4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。
  • 第12条 設立年月日
    • 本会の設立年月日は、令和6年2月15日とする。
  • 附則
  1. 本規約は、令和6年2月15日制定し、即日これを適用する。