「宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の15版が非表示)
1行目: 1行目:
 
=宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業=
 
=宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業=
*2021年3月26日,ドングリやタネ等を現場に播種済みです.
+
[[ファイル:20210511ドングリ芽生え2021年3月26日播種-s.jpg‎|200px|thumb|2021年3月に播種したドングリの芽生え(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)|link=宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業]]
**2021年5月7日の時点で,一部はすでに芽が出ています.
+
[[ファイル:20210511植え付け後-s.jpg|200px|thumb|地域種苗を用いた緑化作業後の様子(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)|link=宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業]]
*2021年5月10日,宮島学園の生徒が育てた島内産のタネ由来の地域種苗を宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業に提供しました.
+
[[ファイル:20210511地域種苗植え付け前HTsubota-s.jpg|200px|thumb|緑化に用いた地域種苗(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)|link=宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業]]
 +
[[ファイル:20210510地域種苗移動HTsubota-s.jpg|200px|thumb|地域種苗の搬入作業(撮影: 坪田博美.May 10, 2021)|link=宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業]]
 +
[[ファイル:20210326播種後-s.jpg‎|200px|thumb|宮島一般廃棄物最終処分場の嵩上げに伴う緑化のためのタネ撒き(撮影: 坪田博美.Mar. 26, 2021)|link=宮島/社会貢献/廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場嵩上げに係る整備工事に伴う緑化事業]]
 +
 
 +
*宮島一般廃棄物最終処分場の嵩上げ工事で地域種苗を用いて緑化を実施します.
 +
*当初は苗木を守るため鹿よけの柵を設置しますが,将来的(5-10年の予定)にはシカが利用できる林にする計画です.
 +
 
 +
==これまでの活動==
 +
*2021年5月11日,10日に搬入した苗木の植え付けを行いました.また,あらかじめ宮島島内で集めておいたススキやヨモギのタネも播種しました.
 +
**カンコノキ,ヒサカキ,サカキ,シロダモ,クスノキなどの苗も追加しました.
 +
**苗木の植え付け後に水やりを行い,その後ススキやヨモギを播種しました.
 +
**3月に播種したタネの一部は発芽していました.また,シカ柵設置前の段階で一部食べられたものもありました.
 +
**2021年5月21日に広島大学大学院統合生命科学研究科のページに掲載されました.https://www.hiroshima-u.ac.jp/ilife/news/64842
 +
*2021年5月10日,[[宮島学園]]の生徒および[[宮島自然植物実験所]]が育てた島内産のタネ由来の地域種苗を宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業に提供しました.
 
**今回は10種の在来種を用い,約200本の苗木を利用しています.
 
**今回は10種の在来種を用い,約200本の苗木を利用しています.
 
**関係機関に承諾や許可申請済です.
 
**関係機関に承諾や許可申請済です.
 
**2021年5月11日に,廿日市市の担当部署の方々が中心になって苗木を現場に運び入れました.12日にかけて植え付けを行い,明後日の雨に間に合うように緑化します.
 
**2021年5月11日に,廿日市市の担当部署の方々が中心になって苗木を現場に運び入れました.12日にかけて植え付けを行い,明後日の雨に間に合うように緑化します.
**苗植付けにボランティア募集を検討しましたが、新型コロナの影響を勘案し、今回行いませんでした。
+
*2021年5月7-8日,行政主体でシカ柵が設置されました.
 +
*2021年3月26日,ドングリやタネ等を現場に播種済みです.
 +
**2021年5月7日の時点で,一部はすでに芽が出ています.
 +
**苗植付けにボランティア募集を検討しましたが、新型コロナの影響を勘案し、今回行いませんでした.
  
 
==廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場==
 
==廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場==
14行目: 30行目:
 
==関連資料==
 
==関連資料==
 
*https://dwasteinfo.nies.go.jp/plan/project_man/after_hiroshima_main.pdf
 
*https://dwasteinfo.nies.go.jp/plan/project_man/after_hiroshima_main.pdf
 +
 +
==関連サイト==
 +
*https://www.hiroshima-u.ac.jp/ilife/news/64842
  
 
[[Category:宮島]]
 
[[Category:宮島]]
 
[[Category:緑化]]
 
[[Category:緑化]]
 
[[Category:ボランティア]]
 
[[Category:ボランティア]]
 +
[[Category:宮島学園]]
 +
[[Category:宮島自然植物実験所]]

2021年6月15日 (火) 15:41時点における最新版

宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業

2021年3月に播種したドングリの芽生え(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)
地域種苗を用いた緑化作業後の様子(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)
緑化に用いた地域種苗(撮影: 坪田博美.May 11, 2021)
地域種苗の搬入作業(撮影: 坪田博美.May 10, 2021)
宮島一般廃棄物最終処分場の嵩上げに伴う緑化のためのタネ撒き(撮影: 坪田博美.Mar. 26, 2021)
  • 宮島一般廃棄物最終処分場の嵩上げ工事で地域種苗を用いて緑化を実施します.
  • 当初は苗木を守るため鹿よけの柵を設置しますが,将来的(5-10年の予定)にはシカが利用できる林にする計画です.

これまでの活動

  • 2021年5月11日,10日に搬入した苗木の植え付けを行いました.また,あらかじめ宮島島内で集めておいたススキやヨモギのタネも播種しました.
    • カンコノキ,ヒサカキ,サカキ,シロダモ,クスノキなどの苗も追加しました.
    • 苗木の植え付け後に水やりを行い,その後ススキやヨモギを播種しました.
    • 3月に播種したタネの一部は発芽していました.また,シカ柵設置前の段階で一部食べられたものもありました.
    • 2021年5月21日に広島大学大学院統合生命科学研究科のページに掲載されました.https://www.hiroshima-u.ac.jp/ilife/news/64842
  • 2021年5月10日,宮島学園の生徒および宮島自然植物実験所が育てた島内産のタネ由来の地域種苗を宮島の廃棄物処分場嵩上げの際の緑化事業に提供しました.
    • 今回は10種の在来種を用い,約200本の苗木を利用しています.
    • 関係機関に承諾や許可申請済です.
    • 2021年5月11日に,廿日市市の担当部署の方々が中心になって苗木を現場に運び入れました.12日にかけて植え付けを行い,明後日の雨に間に合うように緑化します.
  • 2021年5月7-8日,行政主体でシカ柵が設置されました.
  • 2021年3月26日,ドングリやタネ等を現場に播種済みです.
    • 2021年5月7日の時点で,一部はすでに芽が出ています.
    • 苗植付けにボランティア募集を検討しましたが、新型コロナの影響を勘案し、今回行いませんでした.

廿日市市宮島一般廃棄物最終処分場

  • 広島県廿日市市宮島町にある一般廃棄物の最終埋立処分場.景観に配慮して,搬入路にトンネルがある.
  • 1988年(要確認)に供用され,2020年度に第一期の嵩上げ工事が行われた.

関連資料

関連サイト