宮島自然植物実験所/教育・研究活動/研究業績/2016年度

提供: 広島大学デジタル博物館
2016年6月24日 (金) 11:46時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎1. 研究論文)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 宮島 > 研究業績 | 植物

宮島自然植物実験所 平成28(2016)年度研究業績

A. 出版物

1. 研究論文

  1. 井上侑哉・久保晴盛・内田慎治・向井誠二・坪田博美. 2016. 40年ぶりに生育が再確認された広島県のイサワゴケ(カタシロゴケ科,蘚類). 植物研究雑誌 91(3): 186-190.
  2. 井上侑哉・久保晴盛・内田慎治・向井誠二・坪田博美. 2016. 広島県宮島におけるクマノゴケ(イクビゴケ科,蘚類)の生育状況. 蘚苔類研究 11(7)(印刷中).

2. その他

B. 学会発表

  1. 中国四国地区生物系三学会合同大会, 鳥取大会
  2. 日本植物学会
  3. 日本蘚苔類学会
  4. 日本植物分類学会

C. 外部資金

  1. 科研費基盤C平成28-30(予定)

D. その他

  • 写真提供. 「週刊 伝統と自然の真髄を味わう 日本の遺産」2016.6.15号, アシェット・コレクションズ・ジャパン(発行), (株)ブック・パートナーズ(発売).

E. 講演等

  1. 安田女子中学校・高等学校. SSH.
  2. AICJ中学高等学校. SPP.

旧研究業績


デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 | 植物 | 宮島 にもどる