「宮島のカエル」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の3版が非表示)
1行目: 1行目:
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[郷土の動物|郷土の動物]] > [[宮島のカエル]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[郷土の動物|郷土の動物]] > [[宮島のカエル]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
  
[[ファイル:20140627タゴガエル成体廿日市市宮島町坪田撮影R1087696L512.jpg|200px|thumb|right|タゴガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 坪田博美, Jun. 27, 2014)]]
+
[[ファイル: 20210629タゴガエル_廿日市市宮島町_坪田撮影_IMG_093059s.JPG|250px|thumb|right|タゴガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 坪田博美, Jun. 29, 2021)|link=タゴガエル]]
[[ファイル:20150615ツチガエル成体廿日市宮島町_田守撮影_DSC_0105.JPG|200px|thumb|right|ツチガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)]]
+
[[ファイル:20150615ツチガエル成体廿日市宮島町_田守撮影_DSC_0105.JPG|250px|thumb|right|ツチガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)|link=ツチガエル]]
[[ファイル:20150615トノサマガエル_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0137.JPG|200px|thumb|right|トノサマガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)]]
+
[[ファイル:20150615トノサマガエル_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0137.JPG|250px|thumb|right|トノサマガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)|link=トノサマガエル]]
[[ファイル:20150505シュレーゲルアオガエル成体廿日市市宮島町 田守撮影 IMG 0043.JPG|200px|thumb|right|シュレーゲルアオガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 5, 2015)]]
+
[[ファイル:20150505シュレーゲルアオガエル成体廿日市市宮島町 田守撮影 IMG 0043.JPG|250px|thumb|right|シュレーゲルアオガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 5, 2015)|link=シュレーゲルアオガエル]]
[[ファイル:20150513ウシガエル亜成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_1672.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル亜成体.成体に比べてまだ頭の割合が大きい.(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 13, 2015)]]
+
[[ファイル:20160324ウシガエル成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0504.JPG|250px|thumb|right|ウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)|link=ウシガエル]]
  
  
 
= 宮島に生息するカエル =
 
= 宮島に生息するカエル =
 +
[[ファイル:20160408トノサマガエル_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0091.JPG|400px|thumb|center|トノサマガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Apr. 8, 2016)]]
 
広島県廿日市市宮島町(旧佐伯郡宮島町)では,以下の8種の生息が確認されている.
 
広島県廿日市市宮島町(旧佐伯郡宮島町)では,以下の8種の生息が確認されている.
  

2021年7月24日 (土) 19:54時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島のカエル | 広島県の動物図鑑 / 和名順

タゴガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 坪田博美, Jun. 29, 2021)
ツチガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)
トノサマガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Jun. 15, 2015)
シュレーゲルアオガエル成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 5, 2015)
ウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)


宮島に生息するカエル

トノサマガエル(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Apr. 8, 2016)

広島県廿日市市宮島町(旧佐伯郡宮島町)では,以下の8種の生息が確認されている.

在来種(7種)

外来種(1種)

解説

ニホンヒキガエル
情報収集中.
ニホンアマガエル
情報収集中.
タゴガエル
宮島島内の低地から山にかけての沢沿いで観察できる.
ヤマアカガエル
情報収集中.
ツチガエル
宮島島内の低地から山の水辺などで観察できる.一部の幼生(オタマジャクシ)が越冬することも確認されている.
トノサマガエル
情報収集中.
シュレーゲルアオガエル
宮島島内の4~6月の繁殖期に低地の水たまりで観察できる.
ウシガエル
情報収集中.

備考

関連ページ



広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島のカエル | 広島県の動物図鑑 / 和名順 にもどる