君が代

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
2010年3月1日 (月) 20:06時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成: =君が代= ==歌詞== <blockquote>君が代は </blockquote> 千代(ちよ)に八千代(やちよ)に 細石(さざれいし)の …)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

君が代

歌詞

君が代は

千代(ちよ)に八千代(やちよ)に

細石(さざれいし)

巌(いわお)となりて

苔(こけ)の生(む)すまで


起源

起源についてはさまざまな説があるが,一般的には,古今集巻七の 「わがきみは千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」 とされることが多い.

古今和歌集(古今集)は905年頃に書かれたとされており,日本ではこの時代からすでにコケが身近なものであったことがうかがえる.

デジタル自然史博物館 / 植物トップ / コケ / 文化・文学 にもどる