ヤマモミジ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年11月2日 (月) 13:49時点におけるStudent06 (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動検索に移動

ヤマモミジ(東広島キャンパスの植物)

和名

  • ヤマモミジ
  • ホンドウジカエデ,ヒロハネヤマモミジ(別名)

学名

  • Acer amoenum Carriere var. matsumurae (Koidz.) K.Ogata

分類

  • ムクロジ科 Sapindaceae

分布

  • 本州の日本海側のオオモミジが欠けたところに分布.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

特徴

  • ムクロジ科の落葉小高木.
  • 葉の裂片はふつう9個でふぞろいの欠刻状の重鋸歯がある.
  • 以前はカエデ科に置かれていた.

ギャラリー


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ヤマモミジ