ムラサキツメクサ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年10月29日 (木) 22:58時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動
ムラサキツメクサ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 坪田博美, July 6, 2016)

ムラサキツメクサ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Trifolium pratense L.

分類

  • マメ科シャジクソウ属 Fabaceae

分布

  • 欧州原産.全国に広く帰化.

花期

  • 5-8月

特徴

  • 多年生草本.牧草として明治時代に移入.葉は複葉でふつう3枚の小葉からなる.日当たりの良い場所でよく見られる.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ムラサキツメクサ