「マテバシイ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
(ページの作成:「==和名== *マテバシイ ==学名== *''Lithocarpus edulis'' (Makino) Nakai ==分類== *ブナ科 Fagaceae ==分布== *元来の自生地は九州・琉球と推…」)
 
 
(2人の利用者による、間の6版が非表示)
1行目: 1行目:
 +
[[ファイル:20160930マテバシイ_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14767.JPG|250px|thumb|right|マテバシイ(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)]]
 +
 +
=マテバシイ(広島大学東広島キャンパスの植物)=
 
==和名==
 
==和名==
 
*[[マテバシイ]]
 
*[[マテバシイ]]
16行目: 19行目:
 
==特徴==
 
==特徴==
 
*ブナ科の常緑高木.
 
*ブナ科の常緑高木.
*和名の由来は,材が白色であることから.樹皮は灰黒色.
 
 
*葉には鋸歯(きょし)がなく全縁(ぜんえん).
 
*葉には鋸歯(きょし)がなく全縁(ぜんえん).
 
*果実は堅果(けんか)で,いわゆる「どんぐり」.長さ1.5~2.5 cmで,翌年の秋に成熟する(2年成).
 
*果実は堅果(けんか)で,いわゆる「どんぐり」.長さ1.5~2.5 cmで,翌年の秋に成熟する(2年成).
 
*東広島キャンパス内では,全域に植栽されている.
 
*東広島キャンパス内では,全域に植栽されている.
 +
 +
==ギャラリー==
 +
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
 +
ファイル:20170929マテバシイ葉表裏_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1851_L512.JPG|200px|thumb|right|マテバシイの葉(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 29, 2017)
 +
ファイル:20160930マテバシイ堅果_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14772.JPG|200px|thumb|right|マテバシイの堅果(けんか)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)
 +
ファイル:20161213マテバシイ堅果と殻斗_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_0855.JPG|200px|thumb|right|マテバシイの堅果(けんか)と殻斗(かくと)(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Dec. 13, 2016)
 +
ファイル:20170222マテバシイ樹皮_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1121.JPG|200px|thumb|right|マテバシイの樹皮(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
 +
</gallery>
 
----
 
----
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[マテバシイ_広島大学東広島キャンパス|マテバシイ]] </span>
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[マテバシイ_広島大学東広島キャンパス|マテバシイ]] </span>

2020年11月5日 (木) 13:07時点における最新版

マテバシイ(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)

マテバシイ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Lithocarpus edulis (Makino) Nakai

分類

  • ブナ科 Fagaceae

分布

  • 元来の自生地は九州・琉球と推定されているが,現在は本州・四国にも広く植栽されている.

東広島キャンパスの花期

  • 6月

特徴

  • ブナ科の常緑高木.
  • 葉には鋸歯(きょし)がなく全縁(ぜんえん).
  • 果実は堅果(けんか)で,いわゆる「どんぐり」.長さ1.5~2.5 cmで,翌年の秋に成熟する(2年成).
  • 東広島キャンパス内では,全域に植栽されている.

ギャラリー


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > マテバシイ