マツバギク 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年5月28日 (木) 15:35時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > マツバギク

マツバギクの花(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 22, 2020)
マツバギクの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)

マツバギク(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • マツバギク

学名

  • Lampranthus spectabilis (Haw.) N.E.Br.

シノニム

  • Mesembryanthemum spectabile Haw.

分類

  • ハマミズナ科 Aizoaceae

由来

  • 南アフリカ原産

東広島キャンパスの花期

  • 5月より

特徴

  • 多肉質の細長い葉が密生し,キクのような花を咲かせることが和名の由来.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > マツバギク