ホソヘリカメムシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2020年4月21日 (火) 11:59時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動
ホソヘリカメムシの成虫.(広島県東広島市, Sep. 3, 2004)
  • 北海道,本州,四国,九州,対馬に分布.
  • 体長14~17 mm.
  • 前胸背面の側角は鋭く突出する.後脚腿節の内側には鋭い刺列がある.
  • 平地のイネ科・マメ科に寄生し,ダイズやイネを加害する.