「ホオジロ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(2人の利用者による、間の8版が非表示)
1行目: 1行目:
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/digital.htm 広島大学デジタル博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~main/ デジタル自然史博物館]</span>
+
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[郷土の動物]] > [[広島県の鳥類]] > [[ホオジロ]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
  
[[ファイル: 20150412ホオジロ世羅郡世羅町池田撮影IMG_0524L512.JPG|200px|thumb|right|ホオジロ(世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
+
[[ファイル:20160208ホオジロオス_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_7466.JPG|200px|thumb|right|ホオジロ(オス)(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 8, 2016)]]
 +
[[ファイル:20170222ホオジロ_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_17044.JPG|200px|thumb|right|ホオジロ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)]]
 +
[[ファイル:20170210ホオジロオス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_16793.JPG|200px|thumb|right|ホオジロのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)]]
 +
[[ファイル: 20150412ホオジロ世羅郡世羅町池田撮影IMG_0524L512.JPG|200px|thumb|right|ホオジロ(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
 +
[[ファイル: 20190118ホオジロ_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_40283s.jpg|200px|thumb|right|ホオジロ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 18, 2019)]]
 +
[[ファイル:ホオジロ廿日市市宮島町熊谷美登撮影photo086L512.jpg|200px|thumb|right|ホオジロ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 熊谷美登)]]
  
= ホオジロ ''Emberiza cioides cioides'' =
+
=ホオジロ ''Emberiza cioides cioides''=
== 分類 ==
+
==分類==
 
動物界 Animalia
 
動物界 Animalia
 
> 脊索動物門 Chordata
 
> 脊索動物門 Chordata
15行目: 20行目:
 
ホオジロ(亜種) ''Emberiza cioides cioides''
 
ホオジロ(亜種) ''Emberiza cioides cioides''
  
== 解説 ==
+
==解説==
* [[ホオジロ_宮島|宮島のホオジロ]]を参照.
+
*種子島以北の日本全土の低地から山地の低木林や林縁,草原などで繁殖する.
 +
*広島県内では,中国山地の山頂付近から瀬戸内海の島々まで全域で記録があり,繁殖の報告例も多い.
 +
*オスは繁殖期に枝先や電線などで胸を張って,「一筆啓上つかまつり候(そうろう)」と聞きなされる声でさえずる.
 +
*[[ホオジロ_宮島|宮島のホオジロ]]を参照.
  
== 備考 ==
+
==分布・産地・天然記念物==
* [[ホオジロ_宮島|宮島のホオジロ]]を参照.
+
===分布===
 +
*シベリア東部・アジア東部・日本,寒冷地のものは冬季に南下
 +
===産地===
 +
===天然記念物・RDB===
 +
*該当なし
  
== 文献(引用) ==
+
==慣用名・英名・広島県方言==
* 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
+
===慣用名===
 +
===英名===
 +
===広島県方言===
 +
*ショート
 +
*ショートー
 +
*ヤブジョウト
 +
*ヤマスズメ
 +
==備考==
 +
[[ホオジロ_宮島|宮島のホオジロ]]も参照.
  
== 更新履歴 ==
+
==関連ページ==
 +
*[[広島県の鳥類]]
 +
*[[宮島の野鳥]]
 +
*[[東広島キャンパスの鳥類相]]
  
 +
==参考文献==
 +
*日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
 +
 +
==更新履歴==
 +
*2017.02.22 解説・写真追加.
 
----
 
----
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~main/ 動物] / [[郷土の動物|郷土の動物]] / [[郷土の動物/野鳥|野鳥]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
+
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[郷土の動物]] > [[広島県の鳥類]] > [[ホオジロ]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
  
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:動物]]

2019年1月18日 (金) 20:56時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ホオジロ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

ホオジロ(オス)(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 8, 2016)
ホオジロ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ホオジロのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
ホオジロ(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)
ホオジロ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 18, 2019)
ホオジロ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 熊谷美登)

ホオジロ Emberiza cioides cioides

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > スズメ目 Passeriformes > ホオジロ科 Emberizidae > ホオジロ属 Emberiza > ホオジロ(種) Emberiza cioides ホオジロ(亜種) Emberiza cioides cioides

解説

  • 種子島以北の日本全土の低地から山地の低木林や林縁,草原などで繁殖する.
  • 広島県内では,中国山地の山頂付近から瀬戸内海の島々まで全域で記録があり,繁殖の報告例も多い.
  • オスは繁殖期に枝先や電線などで胸を張って,「一筆啓上つかまつり候(そうろう)」と聞きなされる声でさえずる.
  • 宮島のホオジロを参照.

分布・産地・天然記念物

分布

  • シベリア東部・アジア東部・日本,寒冷地のものは冬季に南下

産地

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • ショート
  • ショートー
  • ヤブジョウト
  • ヤマスズメ

備考

宮島のホオジロも参照.

関連ページ

参考文献

  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.

更新履歴

  • 2017.02.22 解説・写真追加.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ホオジロ | 広島県の動物図鑑 / 和名順