フェイジョア 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年1月3日 (日) 23:30時点におけるStudent06 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

フェイジョア(東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Acca sellowiana (O.Berg) Burret

分類

  • フトモモ科 Myrtaceae

分布

  • ブラジル南部とウルグアイで山岳地のナンヨウスギ林に自生.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

特徴

  • フトモモ科の常緑小高木.
  • 葉身は5-8 cmで最大幅は先寄りから中央.
  • 植物体にはあちこちに灰色の毛が生える.
  • 深紅色の花糸と部分的に赤い花弁をつける.花の直径は4 cm.
  • 果実は長さ3-8 cmの長楕円形.

ギャラリー


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > フェイジョア