ヒメザゼンソウ

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒメザゼンソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒメザゼンソウ Symplocarpus nipponicus Makino

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > サトイモ科 Araceae > ザゼンソウ属 Symplocarpus

解説

  • 中国山地の多雪地帯の湿地に稀に分布する.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 芸北町西八幡原(yy-5026),君田村櫃田(yy-12219),東城町小奴可(yh-414)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
  • 環境庁コード: 73360
  • 県RDB

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),環境庁(1979),井波(1981),宝理(1982),土井(1983),広島県(1995),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる