ヒメガマ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2010年8月7日 (土) 16:52時点におけるHirahara (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒメガマ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ヒメガマ Typha domingensis Pers.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ガマ科 Typhaceae > ガマ属 Typha

解説

  • 初島(1975)や大場(2001)に従い,日本のヒメガマはTypha domingensisを当て,これまで使われてきたTypha angustifolia L.は別の種とする見解に従った.
  • 大場(2001)ではT. domingensisiとなっているが,T. domingensisの誤りか?

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 福山市中津原(yy-9705),東広島市吉行(yy-7449),呉市広町(mt-7055),野呂山(yw-4883),三良坂町灰塚(kk-1528),熊野町下深原(mt-13778),廿日市市地御前(yw-9588),生口島(rn-6781),大竹市後飯谷(km-5994),尾道市久山田町(yk-3681),豊松村有木(sf-1527),甲山町東神崎(sf-1879)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 73690

文献(出典)

  • 河毛(1974), 初島 (1975),橋本ほか(1980),土井(1983),関ほか(1994),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997),大場達之(2001)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる