ヒキオコシ

2016年6月28日 (火) 23:33時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒキオコシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒキオコシ Rabdosia japonica (Burm.fil.) Hara

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > シソ科 Lamiaceae > ヤマハッカ属 Rabdosia

解説

  • 花は10月で,薄紫色.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に主として分布し,沿岸部には見られない.日当たりのよい路傍や林縁に生育し,あまり多くない.

産地

天然記念物

標本

  • 湯来町天上山(yy-2841),千代田町猿喰山(mt-17071),大朝町雉子の目山(mt-15703),八千代町下根(yy-5153),廿日市市後畑(mt-10819),広島市鈴ケ峰(aw-1251),府中町石井城(yw-4033),呉市白糸滝(mt-9643),野呂山(yy-6203),倉橋島(mt-11018),総領町木屋(mt-9078),大和町安田山(mt-16732),三原市太平山(yk-4216),口和町竹地谷(mt-10957)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 48920

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる