ハリマキビ 広島大学東広島キャンパス

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ハリマキビ

ハリマキビ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Nov. 22, 2021)
ハリマキビ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Nov 22, 2021)

ハリマキビ(広島大学東広島キャンパス)

和名

  • ハリマキビ

学名

  • Parakaliella harimensis

分類

  • ベッコウマイマイ科 Helicarionidae

分布

  • 本州,四国,九州.

解説

  • 殻径2.7 mm,殻高2 mmほどの微小なマイマイ.
  • 殻はやや丸みを帯びた扁平な円錐形.
  • 林床の落葉や倒木の下に生息する.
  • 東広島キャンパス内ではユリノキの落葉下でよく観察される.

備考

参考文献

  • 武田晋一・西 浩孝. 2015. カタツムリ ハンドブック. 128 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ハリマキビ