「ハハコグサ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(相違点なし)

2021年5月8日 (土) 14:43時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ハハコグサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ハハコグサ(広島県東広島市豊栄町乃美; 撮影: 池田誠慈, May 8, 2021)
ハハコグサの花(拡大)(広島県東広島市豊栄町乃美; 撮影: 池田誠慈, May 8, 2021)

ハハコグサ Gnaphalium affine D.Don

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > ハハコグサ属 Gnaphalium

解説

花期

  • 春にあまり目立たない小型の黄色い花をつける.

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 廿日市市佐方(yw-6060),広島市鈴ケ峰(aw-1150),府中町水分峡(yy-3583),熊野町海上側(mt-13030),黒瀬町南方(hh-6749),東広島市馬木(km-4359),呉市塩焼(mt-10239),河内町(yk-6683),大和町河頭(yk-7581),安芸津町三津(hh-6895),久井町吉田(sf-8734),世羅町新山(yk-7242),三良坂町小塩野(yw-6189),御調町下山田(yk-6917),府中市石垣(sf-7040),三原市(yk-9012),尾道市久山田町(yk-1214),因島(yk-8282),上下町岳山(yk-8545),新市町大佐山(gi-266),福山市芦田川(yy-9510)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる