ハイイロゲンゴロウ

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > ハイイロゲンゴロウ| 広島県の動物図鑑 / 和名順

ハイイロゲンゴロウ(広島県東広島市西条町下見; 撮影: 有村拓真, Dec. 27, 2023)
ハイイロゲンゴロウ(広島県東広島市西条町下見; 撮影: 有村拓真, Dec. 28, 2023)
ハイイロゲンゴロウの腹側(広島県東広島市西条町下見; 撮影: 有村拓真, Dec. 27, 2023)

ハイイロゲンゴロウ Eretes griseus (Fabricius, 1781)

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > コウチュウ目 Coleoptera > ゲンゴロウ科 Dytiscidae > ゲンゴロウモドキ亜科 Dystiscinae > ‎Eretes > ハイイロゲンゴロウ Eretes griseus

解説

  • 体長: 9.8-16.5 mm
  • 水生植物の少ない富栄養化した環境を好む.
  • 7-9月ごろに出現し, ボウフラ類などを捕食する. 冬は水中で越冬し, 水面で凍った姿もしばしば見られる.
  • 従来日本産の種の学名にはE. sticticusが用いられてきたが, 本種は別種とされた.

分布・産地・天然記念物・RDB

分布

  • 日本全土に分布.

産地

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 中島 淳・林 成多・石田和男・北野 忠・吉富博之. 2020. ネイチャーガイド 日本の水生昆虫. 352 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > ハイイロゲンゴロウ| 広島県の動物図鑑 / 和名順