ネムノキ 広島大学東広島キャンパス

ネムノキ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 22, 2018)
ネムノキの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 21, 2019)
ネムノキ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)
ネムノキの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 1, 2016)

ネムノキ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Albizia julibrissin Durazz.

分類

  • マメ科 Mimosaceae

分布

  • 本州・四国・九州・琉球,台湾,中国大陸,朝鮮,東南アジアに広く分布

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • マメ科の落葉高木.高さ10 mに達する.
  • 葉は互生し,ほぼ対生する羽片をつけ,葉柄の基部にやや大型の蜜腺がある.
  • 小葉は羽片に15-30対あり,縁と裏面中肋上に毛がある.
  • 7-8月に10-20花が頭状花序に集まり,枝頂で円錐花序をつくる.
  • 名前の由来は暗くなると,葉が垂れ下がり,小葉が閉じる様子に由来する.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Commentary

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分類

分布

東広島キャンパスの花期 Flowering season

解説

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ネムノキ