ナツツバキ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年7月29日 (木) 14:56時点におけるStudent06 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動
ナツツバキの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 中村 創, Jul. 1, 2021)

ナツツバキ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Stewartia pseudocamellia Maxim.

分類

  • ツバキ科 Theaceae

分布

  • 本州(福島県・新潟県以西)・四国・九州(高隈山まで),朝鮮南部に分布.

東広島キャンパスの花期

  • 6-7月

解説

  • ツバキ科の落葉高木.
  • 樹皮は剥落によって褐色,橙色,灰色などの美しい斑紋を生じる.
  • 花期は6-7月.白色の花をつける.
  • 東広島キャンパスでは教育学部の中庭に植えられている.

English

English name

Scientific name

  • Stewartia pseudocamellia Maxim.

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Commentary

中文

中文名 Chinese name

  • 沙羅

科学名称

  • Stewartia pseudocamellia Maxim.

分类

  • 山茶科 Theaceae

分布

  • 本州(福岛县,新泻县以西)四国九州,以及在朝鲜南部都有分布。

東広島キャンパスの花期 Flowering season

解说

  • 山茶科的落叶乔木。
  • 树皮由于自然剥落会产生橙色,褐色等漂亮的斑纹。
  • 花期6-7月,开有白色的花。
  • 在东广岛校区,它被种植在教育学院的庭院里。

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ナツツバキ