ツツジ科

2014年6月21日 (土) 22:48時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ツツジ科 | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ツツジ科 Ericaceae

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ツツジ科 Ericaceae

特徴

  • 温帯から寒帯を中心に広く分布
  • 木本
  • 合弁花
  • 菌根を形成
  • 酸性土壌を好むものが多い
  • アンドロメドトキシンなどの成分を含み,有毒のものが多い
  • 園芸などで利用されるものが多い

広島県から報告されているもの

文献(出典)

文献(参考)

  • Simpson, M. G. 2006. Plant Systematics. -xi + 590 pp. Elsevier Academic Press, San Diego.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる