ソテツ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年9月19日 (日) 22:22時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動検索に移動
ソテツ(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス教育学部; 撮影: 中村 創, Nov. 19, 2020)

ソテツ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Cycas revoluta Thunb.

分類

  • ソテツ科 Cycadaceae

分布

  • 九州(宮崎県以南)・琉球,台湾・中国大陸南部に分布

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • ソテツ科の常緑低木.雌雄異株.
  • 幹はときに分枝しする場合がある.表面に葉柄の基部が残る.
  • 葉は羽状複葉で,茎頂に集まる.小葉は線形で互生,全縁で縁が裏面に多少そり,表面は深緑色で光沢があり,裏面は淡緑色で軟毛がある.
  • 自生地が少なく,宮崎県や鹿児島県の自生地は国の天然記念物に指定されている.
  • 広島大学では,教育学部周辺に植栽されている.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分類

分布

开花季节

解説

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > ソテツ