「シリブカガシ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(シノニム)
 
10行: 10行:
 
== シノニム ==
 
== シノニム ==
 
=== その他 ===
 
=== その他 ===
''Lithocarpus glabra'' (Thunb.) Nakai ([[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997]]で採用.)
+
* ''Lithocarpus glabra'' (Thunb.) Nakai ([[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997]]で採用.)
  
 
== 分類 ==
 
== 分類 ==

2016年3月10日 (木) 21:43時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シリブカガシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順


シリブカガシ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, Sep. 29, 2014)
シリブカガシの花(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, Sep. 29, 2014)
シリブカガシの花と果実(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, Sep. 29, 2014)


目次

シリブカガシ Lithocarpus glaber (Thunb.) Nakai

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ブナ科 Fagaceae > マテバシイ属 Lithocarpus

解説

沿岸部と島嶼部に分布.谷から山腹に主として生育し,風当たりの強い尾根筋にはあまり生育しない.堅果は渋味がなく食用にされる.広島市東区二葉山の東照宮の裏山にあるシリブカガシ林は全国的に見ても貴重な存在である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

  • 広島市東区二葉山, 廿日市市宮島町

天然記念物

標本

  • 蒲刈島(yy-10329),大和町爆雪滝(yy-10384),野呂山(yy-6178),海田町日浦山(yw-5881),府中町多家神社(yw-3804),広島市二葉山(yw-5639),黒瀬町津江(hh-6380),安芸津町三津(hh-6914),廿日市市中伏(yw-6469),熊野町雲母川(mt-13371),大野町中津岡川(yy-12037),安浦町塩谷(yy-12544),弥栄峡(km-5970),呉市大空山(mt-15472),尾道市西国寺山(rn-6537),似島(rn-10113),上蒲刈島(rn-10493),沼隈町能登原(sf-2993),御調町大塔(yk-3738),新市町芦品橋(sf-5412),府中市石垣(yk-6173),三原市北(yk-9050)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • シリブカ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 11810

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる