「シラン 植物園・生態実験園」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(解説)
 
19行: 19行:
 
==解説==
 
==解説==
 
*古くから親しまれているラン科の草本.
 
*古くから親しまれているラン科の草本.
*花が白い「シロバナシラン」や花の先端が紅色の「口紅シラン」,花が青色の「青色シラン」,側花弁が変化した「三蝶咲シラン」などの品種がある.
+
*花が白い「シロバナシラン ''B. striata'' (Thunb.) Rchb.f. f. ''gebina'' (Lindl.) Ohwi」や花の先端が紅色の「口紅シラン」,花が青色の「青色シラン」,側花弁が変化した「三蝶咲シラン」などの品種がある.
 
*葉の縁に白い斑(ふ)が入ったものは「覆輪」と呼ばれる.
 
*葉の縁に白い斑(ふ)が入ったものは「覆輪」と呼ばれる.
  

2019年5月22日 (水) 08:01時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > シラン

シランの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, May 30, 2017)
|
シランの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, May 18, 2016)

目次

シラン(東広島植物園の植物)

和名

  • シラン

学名

  • Bletilla striata (Thunb.) Rchb.f.

分類

  • ラン科 Orchidaceae

分布

  • 関東以西の本州,四国,九州

解説

  • 古くから親しまれているラン科の草本.
  • 花が白い「シロバナシラン B. striata (Thunb.) Rchb.f. f. gebina (Lindl.) Ohwi」や花の先端が紅色の「口紅シラン」,花が青色の「青色シラン」,側花弁が変化した「三蝶咲シラン」などの品種がある.
  • 葉の縁に白い斑(ふ)が入ったものは「覆輪」と呼ばれる.

備考

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > シラン