シラネセンキュウ

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シラネセンキュウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

シラネセンキュウ Angelica polymorpha Maxim.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > セリ科 Apiaceae (Umbelliferae) > シシウド属 Angelica

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面から中国山地の渓流の水辺に生育する.沿岸部には見られない.

産地

天然記念物

標本

  • 佐伯町加森山(yy-9027),吉和村細見谷(yy-11376),芸北町大暮川(sy-326),加計町温井(yy-5855),広島市八木(zs-4112),湯来町不明峠(km-32137),廿日市市後畑(mt-10845),高野町木地山川(yy-12759),千代田町畑(rn-6578),三段峡(rn-6589),神之瀬峡(mt-17368),猿政山(mt-12882),口和町常定(hn-347)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • スズカゼリ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 39010

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),河毛(1974),土井(1983),山下(1988),吉野(1989),関ほか(1994),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる