シラカシ 広島大学東広島キャンパス

シラカシ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)
シラカシの堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木より; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)
シラカシ(植栽)の樹皮(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)

シラカシ(広島大学東広島キャンパス)

日本語 / English / 中文

日本語

和名

学名

  • Quercus myrsinifolia Blume

分類

  • ブナ科 Fagaceae

分布

  • 福島・新潟県以西~九州の山地.

東広島キャンパスの花期

  • 4-5月

特徴

  • ブナ科の常緑高木.
  • 広島県では,広島県東部のとくに吉備高原面を中心に分布しており,中国山地の高所や沿岸部ではほとんど見られない.
  • 和名は材の色に由来する.一方,樹皮が灰黒色であるためクロカシとよぶ地域もある.
  • 葉には鋸歯(きょし)があり,葉の裏は灰緑色.
  • 果実は堅果(けんか)で,いわゆる「どんぐり」.長さ1.5~1.8 cmの卵形でその年の10月頃に成熟する(1年成).
  • 庭木や公園樹としてもよく植栽される.
  • 広島大学理学部のシンボルツリー.

English

English name

  • bamboo leaved oak

Scientific name

  • Quercus myrsinifolia Blume

Taxonomy

  • Fagaceae

Distribution

  • Mountainous regions west of Fukushima and Niigata to Kyushu.

Flowering season

  • April-May

Notes

  • Evergreen tree of the family Fagaceae.
  • In Hiroshima Prefecture, this species is distributed mainly in the eastern part of Hiroshima Prefecture, especially on the Kibi Plateau, and is rarely found in the highlands of the Chugoku Mountains or in coastal areas.
  • The Japanese name is derived from the color of the white wood, while the bark is grayish black (Some areas call it "black oak").
  • The fruit is a hard fruit, so-called "acorn". The fruit is egg-shaped, 1.5-1.8 cm long, and matures around October of the same year (one-year maturity).
  • Often planted as a garden tree or park tree.
  • Symbolic tree of the Faculty of Science, Hiroshima University.

中文

中文名 Chinese name

科学名

  • Quercus myrsinifolia Blume

分类

分布

开花季节

解说

ギャラリー Gallery 画廊

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > シラカシ