「ショウリョウバッタ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
(ページの作成:「ファイル: ショウリョウバッタ成虫メス_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタの成虫(メス).(広島県東広...」)
 
 
1行目: 1行目:
 
[[ファイル: ショウリョウバッタ成虫メス_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタの成虫(メス).(広島県東広島市)]]
 
[[ファイル: ショウリョウバッタ成虫メス_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタの成虫(メス).(広島県東広島市)]]
 +
 +
*本州,四国,九州,対馬,沖縄本島,伊豆諸島に分布.
 +
*オスは45~52 mm,メスは75~82 mm.
 +
*体色は緑色または黄褐色で,模様の変化が大きい.
 +
*農道・川原などの乾いた草地に生息する.
 +
*オスは飛ぶとき「キチキチキチ……」と音を立てる.
 +
*年1化,成虫期7~10月.

2020年4月18日 (土) 17:01時点における最新版

ショウリョウバッタの成虫(メス).(広島県東広島市)
  • 本州,四国,九州,対馬,沖縄本島,伊豆諸島に分布.
  • オスは45~52 mm,メスは75~82 mm.
  • 体色は緑色または黄褐色で,模様の変化が大きい.
  • 農道・川原などの乾いた草地に生息する.
  • オスは飛ぶとき「キチキチキチ……」と音を立てる.
  • 年1化,成虫期7~10月.