コジュケイ

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > コジュケイ | 広島県の動物図鑑 / 和名順


コジュケイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岩﨑元道, Apr. 19, 2022)

コジュケイ Bambusicola thoracicus thoracicus

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > キジ目 Galliformes > キジ科 Phasianidae > コジュケイ属 Bambusicola > コジュケイ(種) Bambusicola thoracicus > コジュケイ(亜種) Bambusicola thoracicus thoracicus

解説

  • 日本原産の鳥ではなく,大正時代以降,狩猟鳥として各地で放鳥されたものが増えた.
  • 広島県内では主に低山帯で「ちょっと来い」と聞きなされる鳴き声が春から夏を中心に聞かれる.
  • ほぼ一年中生息し,繁殖も確認されているが,厳冬期にはあまり鳴かないので記録は少ない.

備考


文献(引用)

  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > コジュケイ | 広島県の動物図鑑 / 和名順