コウヤマキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2017年11月3日 (金) 20:40時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > コウヤマキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

コウヤマキ Sciadopitys verticillata (Thunb.) Siebold & Zucc.

シノニム

その他

  • Sciadopitys verticillata (Thunb.) Sieb. et Zucc.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 裸子植物亜門 Gymnospermae > スギ科 Taxodiaceae > コウヤマキ属 Sciadopitys

> コウヤマキ科 Sciadopityaceae

解説

県西部の花崗岩山地の渓谷や岩峰に分布.広島県は全国的に見ても本種の優れた森林が多く,恵下谷山・黒打山国有林などが有名であり,宮島のように島で自生があるのは他に例がない.筒賀村から湯来町に及ぶ天上山林道のコウヤマキ林は,あまり知られていないが,自然度が高くとくに優れている.寺社・庭園にもよく植栽される.

コウヤマキは日本固有あるいは済州島にも分布するとされているが,武寧王陵(百済の王の墓)からコウヤマキの材を使った木棺が見つかっており,日本とのつながりが示唆されてる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

  • 宮島

天然記念物

  • 県天「浄土寺のコウヤマキ」(豊平町志路原,1991年の台風19号で倒壊)
  • 廿日市市天「河内神社の巨樹群(コウヤマキ)」
  • 佐伯町天「黒打峡の高野槇」
  • 芸北町天「中道のコウヤマキ」
  • 豊栄町天「畝山神社のコウヤマキ」
  • 油木町天「永泉寺のコウヤマキ」

標本

  • 筒賀村天上山(yy-8655),佐伯町黒打峡(ts-86052),宮島(rn-6303),湯来町湯の山(yy-6084),廿日市市河内神社(yw-65269:植栽),東郷山(hbg-8253)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

慣用名

  • コオヤマキ

備考

  • 環境庁コード: 9150

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる