クロマツ 広島大学東広島キャンパス

2022年5月18日 (水) 17:04時点におけるHNakamura (トーク | 投稿記録)による版 (→‎特徴)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
クロマツ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 中村 創, May 18, 2022)

クロマツ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Pinus thunbergii Parl.

分類

  • マツ科マツ属 Pinaceae

分布

  • 本州・四国・九州

花期

特徴

  • 二葉松の一種.短枝の先に葉が2枚つく.オマツともよばれる.東広島キャンパスで見られるものは植栽されたもの.アカマツと雑種をつくる.
  • 東広島キャンパスでは総合博物館本館付近に植栽されている.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クロマツ