クロキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2010年3月1日 (月) 19:59時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

目次

クロキ Symplocos kuroki Nagam.

[= Symplocos lucida Sieb. & Zucc.]

ハイノキ科


解説

本種にはSymplocos lucidaという学名があてられてきたが,Nagamasu(1993)によりSymplocos kurokiとされた.


慣用名

広島県方言

  • アオギ
  • クロギ
  • ドバー
  • ハア
  • ハアノキ
  • ハイドバ
  • ハイノキ
  • ハエノキ
  • ハイキ
  • ヤマギ

備考

  • 環境庁コード: 43670


文献(出典)

  • 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.
  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.
  • Nagamasu, H. 1993. The Symplocaceae of Japan. Contr. Biol. Lab. Kyoto Univ. 28: 173–260.