「クマゼミ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
1行目: 1行目:
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[クマゼミ_広島大学東広島キャンパス|クマゼミ]]
+
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~ 広島大学デジタルミュージアム] > [[キャンパスまるごと博物館]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[クマゼミ_広島大学東広島キャンパス|クマゼミ]]
  
 +
[[ファイル: 20210806クマゼミ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_290366s.jpg|250px|thumb|right|鳴くクマゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 6, 2021)]]
 
[[ファイル: 20190802クマゼミ成虫メス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_71269s.jpg|250px|thumb|right|クマゼミの成虫(メス).本土のセミでは最大級の大きさを誇る.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 2, 2019)]]
 
[[ファイル: 20190802クマゼミ成虫メス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_71269s.jpg|250px|thumb|right|クマゼミの成虫(メス).本土のセミでは最大級の大きさを誇る.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 2, 2019)]]
 
[[ファイル: 20210724クマゼミ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_237864s.jpg|250px|thumb|right|羽化中のクマゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 24, 2021)]]
 
[[ファイル: 20210724クマゼミ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_237864s.jpg|250px|thumb|right|羽化中のクマゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 24, 2021)]]
29行目: 30行目:
  
 
==参考文献==
 
==参考文献==
 
+
* 槐 真史・伊丹市昆虫館.  2013.  ポケット図鑑日本の昆虫1400  (1) チョウ・バッタ・セミ.  320 pp.  文一総合出版, 東京.
 
----
 
----
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[クマゼミ_広島大学東広島キャンパス|クマゼミ]]
+
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~ 広島大学デジタルミュージアム] > [[キャンパスまるごと博物館]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[クマゼミ_広島大学東広島キャンパス|クマゼミ]]
  
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:動物]]

2021年12月27日 (月) 02:30時点における最新版

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > クマゼミ

鳴くクマゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 6, 2021)
クマゼミの成虫(メス).本土のセミでは最大級の大きさを誇る.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 2, 2019)
羽化中のクマゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 24, 2021)

クマゼミ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Cryptotympana facialis

分類

  • セミ科 Cicadidae

分布

  • 西日本から東海地方,関東南部

解説

  • 大型で黒いセミ.
  • 近年北上している昆虫の代表例.
  • 都市部を中心に多く見られ,キャンパスでは街路樹に多く樹林地に少ない.
  • 午前中に「シェンシェンシェン…」と鳴く.
  • 東広島キャンパスでは,7月頃から鳴き始める.

備考

参考文献

  • 槐 真史・伊丹市昆虫館. 2013. ポケット図鑑日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ. 320 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > クマゼミ